【口コミ掲載】NYで話題のダイエット「ゼロトレ」が手軽だけどしっかり効くからまず読んでほしい。

公開日 : / 更新日 :

こんにちは!
皮下脂肪たっぷりのメタボラー、ファミ男です。

皆さんは、ニューヨークで話題の「ゼロトレ」って、ご存知ですか?
実はファミ男も始めてみたんです。

今日は、ゼロトレレビューと、ネットでの口コミの紹介です。

ゼロトレとは、正しい姿勢を手に入れるトレーニング

「ゼロトレ」とは、インストラクターでもある石村 友見さんの提唱する全く新しいダイエット概念です。
Amazonなどの書店で、その本も見ることができます。

ゼロトレ 石村 友見(著)

Amazon/Kindleで見る

ゼロトレについてもう少し詳しく見て行きましょう。

ゼロポジションを作れば、無理せず痩せられる

ゼロトレとは正しい姿勢を手に入れるトレーニングだと書きました。では正しい姿勢とは?
それは「無理のない、余計な力が加わらない」姿勢のこと。
これを指して「ゼロポジション」と呼びます。

私たちは知らず知らずのうちに姿勢が歪み、無理な力みが生じ、身体を上手に動かすことが出来なくなっています。
いわば「身体がこわばっている」というのでしょうか。
身体がガチガチに縮んでしまい、体が動かない。
だから、体全体の基礎代謝も下がってしまう、というんです。

身体の緊張をほぐし、体を正しい位置=ゼロポジションに戻すことで、それらの問題を解決することが出来ます。
ゼロポジションは特に、5つのポイントについてチェックします。

正しい姿勢を作る5つのゼロポジションとは

ゼロポジションを得るためには、以下のポイントについて注意することが必要です。



  • 背中

  • 足指

それぞれ、現代人の私たちが問題を抱えるポイントですね。
僕も、猫背や肩こり、腰の痛みに悩まされてきました。

このゼロトレでは、それぞれのポイントを治すための「エクササイズ」が掲載されています。

身体をただす、ゼロトレ・エクササイズは超簡単!

実はこのエクササイズ、寝たままで出来るので、とても簡単にできるのですが、地味に効きます
身体のゆがみを取り除くエクササイズは5種類紹介されていますが、これを一通りやるだけで、体の各所が「うまく動かない」ことに気付くはず。

そうなんです。
僕たちは知らず知らずのうちに、自分が思う以上に「正しくない姿勢」になってしまっているんです。
そして、僕たちはその「正しくないこと」に気付いていません。

このゼロトレエクササイズをおこなう事で、皆さんもそれを痛感することでしょう。

ゼロトレは効果がある!(個人の意見です)

僕はこのゼロトレを初めてちょうど2週間目になります。
ですが、効果をとても実感しています。

※ダイエットのことなので「個人の意見です」と表記させて頂きます。
悪しからず。

2週間で僕に起こった効果

その1:体が軽くなった

書籍版「ゼロトレ」でも、著者である石村さんが繰り返しおっしゃっている事ですが
ゼロトレをすることで体が軽くなります。
ちょうど柔軟運動をして、体が温まってきた、そんな印象があります。

今まで「上りたくない」と思っていた階段も苦になりませんし、地面にあるモノを広いのも「身軽に」出来ます。
これは、ゼロトレを始めたころから感じている事です。

その2:体が引き締まった

自慢ではありませんが、僕の体は小走りするだけで全身が波打ってました。
そう、脂肪って揺れるんです。
ゼロトレを始めて、それが無くなってきたように感じます。
脂肪の層が薄くなったというか、脂肪が固くなったというか。

イメージで言えば、
今までの僕の体は、脂身たっぷりのモモ身(鶏肉ね)だったのが、
今の僕は、脂身の少ないムネ身になった、って感じですね。
ササミまでにはなっていません(笑)

その3:体重は、減らない!

これは驚きです。
身体がシャキシャキ動き、身軽になり、体の引き締めを実感しているというのに、体重はこれっぽっちも落ちていないんです。
っというか、気持ち増えました。

筋トレ大好き(笑)ハニー丸蔵さんに言わせると、こうです。

ハニー丸蔵

筋肉が付き始めたんじゃないですか?

ハニー丸蔵

筋肉って、ぜい肉よりも重いんですよ

佐藤 ファミ男

ぜい肉って言うな

確かに、体全体が「しっかりしてきた」感があります。
ゼロトレ筆者・石村さんのコメントにもあるのですが

「必要な筋力をつけることで、リバウンドしない理想的なシェイプアップが可能になる」

と言うんです。

佐藤 ファミ男

なるほど!納得!

1日10分でリバンド無し

ゼロトレ 石村 友見(著)

Amazon/Kindleで見る

ネットでの口コミを見てみた

ファミ男の体幹としてはバリバリに効いてきていますが、ネットでの反響はどうなのでしょうか。

私には効果が無かった

結論から言うと私には効果がありませんでした。
(中略)
あと4日でちょうど4週間が経ちます。
しかし、ウエストも体重も、全く変化なしです。1グラムも1センチも減っていません。あと4日で大きな変化があるとは思えません。

4週間続けて何も変化がない、というこの方。
確かに、合う合わないはある、と思います。
というのも、このゼロトレは、「ゼロポジションを得ることで、基礎代謝を高める」というもの。
元々理想的な姿勢を手に入れているかたや、基礎代謝が十分に高まっている方には「プラスにはならない」はずです。

また、1日10分程度のエクササイズですが、「ゆるめる」「ひきしめる」2種類の運動があります。
もしかしたら、「ゆるめる」を優先しすぎ、「ひきしめる」が足りていないのかも、しれないですね。

続きにくいかも

面倒くさがりの人には、本とタオルを用意してセッティングして、
終わったら片付けて…が続きにくいと思いました。

ゼロポジションへの矯正の為に、以下の道具を準備するよう、書籍内で指示されます。

  • バスタオル
  • 本を5~6冊
  • ヨガマット

この準備、片付けが面倒、という口コミですね。
バスタオルの片づけは、頑張りましょう(汗)

ダイエットの話にも少し絡みますが、人間「面倒くさいもの」には何かと理由をつけてしまいます。
「準備が面倒だから」
という意見は、脳内の本音は「準備以前に、エクササイズをしたくない」なんです。
その理由が何処にあるかは、人それぞれですが…。
自分自身で「失敗する理由」を作ってしまっているんですね。
もったいないな、って思います。

自分の「面倒くさい」を優先させていたら、ダイエットなんてできないですよね。

立ち読みレベル

この石村友見という作者がどうやってここまで辿り着いたかが詳しく書いてあり、具体的に役立つページはほんの数枚でした

物事に関する価値観は人それぞれで、この方の価値観を否定することは出来ませんが…。
「本当に熟読したのかな」
といぶかしく思ってしまいます。

立ち読みであのページ数は読めないですし、エクササイズは何度も練習して「体で覚える」ものです。
これは、多くの方が知らずに陥っている失敗と同じですね。
「エクササイズは、実際に体を動かさないと、効果は得られません」
これ、非常に大事ですよ。

ペラペラと呼んで、知った気になっただけで達成できるほど、ダイエットは甘くありません。
知識や理性でどうにかできるほど、僕たちの緩んだ身体は甘くありません。

この方は少なくとも「実践をしていない」のでしょう。
エクササイズの教則本なので、エクササイズをこなしてから、価値の見極めをしてほしいものです。

インナーマッスル鍛えましょうってお話

目新しいことはあまりありませんでした。
要はドローイングしましょう、重心をかかとに持ってきましょうという話。
(中略)
内容は最初はいかに苦労して自分がゼロトレにたどり着いたか、という話でしたがこれが長い。

インナーマッスルを鍛えましょう、という話ではありません(笑)
結果的にインナーマッスルが鍛えられることに違いはありませんが、趣旨が違うはずです。
僕が認識した、石村 友見さんの主張はこうです。
「正しい姿勢が出来る、それだけでインナーマッスルも鍛えられるよ」
「筋肉をつけるために筋トレをしても、筋トレをやめたらリバウンドするよ」
という2点に尽きると思います。

考え方やプロセスを長々と論じるのは、それが必要だからだ、と感じました。
何故「制限ダイエット」ではリバウンドするのか。
何故「ハードワーク」では体力をすり減らしてしまうのか。
そこに気付いてこそ、ゼロトレは活きてくるんだと思います。

佐藤 ファミ男

予想以上に、ダイエット観を変えられない人が多いんだな。

頭でっかちな自分にサヨナラ

ダイエット・エクササイズは、体を動かすことから始まります。
身体を動かすには、「まずはその通りに倣う」ことから行うべきです。
また、スポーツと一緒で「エクササイズも、熟練度が必要」だと思います。

まずはやってみて。
上手に出来たかどうか、振り返ってみて。
そして、その効果が得られたか、自分で確かめる。

「ゼロトレ」でのダイエットだけでなく、全てのダイエットに通じることだと思います。

「読む」から始めるダイエット

ゼロトレ 石村 友見(著)

Amazon/Kindleで見る

あなたはゼロトレに向いている?向いてない?

ゼロトレダイエットについて、僕ファミ男は絶大な効果を感じています。
しかし、それがすべての方に感じられるわけではなさそうです。
自分が実感した感覚と、多くの方の口コミをレビューしてみて、どんな人に向いていて、どんな人に向いていないのか、まとめてみました。

ゼロトレに向いている人はこんな人

  • 絶対にダイエットをしたい
  • 自分の意見に固執せず、他人の意見でも聞く事が出来る
  • 新しいことに挑戦するのが好き
  • 周囲に尊敬できる人がたくさんいる
  • 頑張ればなんとかなると思う
  • ローマは一日にして成らず

こんな人には、ぜひゼロトレをオススメしたいです。
ダイエットは、それこそ一朝一夕では出来ません。
向き不向きもありますし、独学のダイエットでは、上手にエクササイズが出来ないこともあると思います。
そこはトライ&エラーで、何度でも挑戦するしかないと思うんです。

こんな人には、ゼロトレは向いていないはず

  • 今までたくさんのダイエット法を試している
  • 正しいと思う意見を言えないことが多い
  • 一番効率的なやり方を知りたいと思う
  • 周囲の人に指摘したり、ダメ出しすることが多い
  • 急がば回らず直進が早いはず

一見向上心が強い方でも、そのせいでダイエットを邪魔してしまうことがあるようです。
また、疑心暗鬼になりがちで、ダイエット方法やその効果に疑問を持ち、自分流にどんどん変えてしまいます。
改善すること、それ自体は問題ある行為ではありませんが、本質が見えないままに「いい所取り」をすることで、本来の意味を達成しなくなることもあります。

こういったタイプの方には、残念ながらゼロトレは向いていないでしょう。

既に体が出来上がっており、運動も頻繁に行い、基礎代謝の高い方にも、向きません。
というより、見違えるほどの効果が得られないはずです。

佐藤 ファミ男

ダイエット方法も、向き不向きがあるよね。

ゼロトレまとめ

いかがでしたか?
今回は僕自身が体験しているダイエット方法をご紹介しました。
申し遅れましたが、筆者石村さんのお父様も、このダイエットで成功なさっているそうです。
男性の方も、心配せずにどしどしご参加下さい。

僕の途中経過も、随時アップさせて頂こうと思います。
(肉感が汚いかもですが…)

それではまた。

まずは「やってみる」ことからはじめよう

ゼロトレ 石村 友見(著)

Amazon/Kindleで見る

佐藤 ファミ男

佐藤 ファミ男 団員

屁理屈好きの30代妻帯者。チルファンで三度の飯よりWikipediaが好き。

関連タグ

    コメント

    • コメントはまだありません