武陵源って知ってる?アバターのモデルとなった世界遺産が凄い!!

公開日 : / 更新日 :

広大な国土を誇り、まだまだ信じられないような大自然を有する中国。
目指せ仙人!!どうも、ハニー丸蔵です。

映画「アバター」に登場した惑星パンドラの「ハレルヤ・マウンテン」。
そのモデルとなったのが今回ご紹介する「武陵源ぶりょうげん」なのです。

武陵源はアバターの舞台となった世界遺産

武陵源(ぶりょうげん)は、湖南省張家界市にある、張家界森林公園、索渓谷自然保護区、天子山自然保護区などの地域からなる自然保護区の総称。1992年より、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。
出典:wikipedia

この武陵源、まだ1970年代には中国でも知られていない場所だったようです。

石柱高いものは300mあるとか現在では、アバターのモデルとして有名なこの世界遺産である「武陵源」ですが、ジェームズ・キャメロン監督たちがモデルとした山が「黄山」や「桂林」と言ったことに対して、「いーやあなた達がモデルにしたのはウチだ!!」と主張した張家界市が武陵源の一部をアバター・ハレルヤ山と改称したことが始まりっぽいですね。
地元では大フィーバーだったものの中国全体としては批判が相次いだらしく、「ついでに、張家界市の名もアバター市に変えてしまえ」という意見もあったとか。

とはいえ、現在は大変な観光地となっています。

武陵源はどうやってあの形になったのか?

あの不思議な石柱はどうやって出来上がったんでしょうね?
雨風で削られたと言っても、柱状になったものが大量にあるのは不自然すぎます。

どうやらこの土地は、1億8千年前は海の底だったようで、そこら少しずつ隆起しながら雨風に削られた結果、あの形が出来上がっていったようです。
石の上にも3年といいますが、木の遠くなる作業ですよね。

美しい自然を堪能してください。

自然が生んだ脊柱を結ぶ橋が凄い

天下第一橋
あんなところに人が!(出展:天下第一橋

自然が生み出した雄大な橋。その名も「天下第一橋」。
頑丈だとはわかっていますが、ここに立つ勇気を筆者は持ち合わせていません。

あそこに立つことができれば、武陵源の雄大さを感じ取ることはできそうな気がします。

世界一高い野外エレベーター

屋外エレベーター世界一の高さを誇ります見てください、このエレベーター。326mで、屋外にあるエレベーターとしては世界一の高さだそうです。
普通に登るとこの山は2時間かかるところを、わずか1分という異常なスピードで登っていきます。

エレベーター上昇中はまるで空を浮遊するかのように武陵源を眺め、降りた後には眼前に広がる大パノラマを堪能できるという最高のロケーションでしょう。

天国への階段「天門山風景区」

天門山風景区

まとめ

ハニー丸蔵

ハニー丸蔵 団員

睡眠の次にカンフー大好き。

関連タグ

    コメント

    • コメントはまだありません