ウルトラマンvs怪獣最強決定戦

公開日 : / 更新日 :

子供の頃は誰でも一度は観ているウルトラマン。ご多分に漏れず筆者も幼少期より観続けた。
ウルトラマンタロウとウルトラマンレオは、個人的に大好きな二人。

今回はそんな昭和のウルトラ兄弟限定で、それぞれの最強の敵を考えてみた。

ウルトラマン VS ゼットン

すべてのウルトラマンの始まりであり、子どもたちを釘付けにした巨大ヒーロー。
通称「マン」。この「マン」における最強の敵といえば、やはりゼットンであろう。

最強の戦士ウルトラマンが負けるという、信じられない展開を与えた恐ろしい怪獣。
大仁田厚や前田日明などは「大きくなったらゼットンを倒してやる」と誓ってプロレスラーになったというエピソードまである。

瞬間移動とバリアが協力過ぎて、ウルトラマン最強の必殺技「スペシウム光線」すら効かない化物。

これ倒すのは、岩本博士開発の「無重力弾」。なんか残念

ウルトラセブン VS キングジョー

自然現象で生まれた怪獣が多かったウルトラマンの時と異なり、セブンでは明確に侵略してきた宇宙人が相手だった。
そんなウルトラセブンを苦しめた怪獣(宇宙人)といえば、キングジョーで間違いない。

キングジョーはペダン星人が作ったロボットで、恐ろしいほどの怪力と破壊光線を持つ。
超金属でできた装甲とバリアを持っているため、セブンの攻撃はすべて通用しないという強靭な防御力を誇る。

結局地球人の作った爆弾でやっつけたって、セブンの存在意義よ……

帰ってきたウルトラマン VS ブラックキング

「新マン」こと帰ってきたウルトラマン。初代ウルトラマンとの区別のため、新マンと呼ばれていたが、気がつけば「ジャック」って名前がついていた。
新マンの場合は誰なんだろうと考えた結果、ブラックキングに決定。

ナックル星人が新マンを研究したということもあるが、スペシウム光線やウルトラブレスレッドなどの新マンの攻撃を全て防ぐんだから凄い。
それでも新マンには勝てないかもしれないと考えて念入りの作戦を立てるナックル星人の方が実は凄いんじゃないかという気もしてくるが、強さの観点でブラックキングに。

この頃から、ウルトラ兄弟として前のシリーズまでのウルトラマンたちが出るんだよね。

ウルトラマンA VS ヒッポリト星人

ウルトラマンAは、それまでのウルトラマンになかった設定が数多く存在する。
なんと行っても、二人の主人公「北斗星司」と「南夕子」が指輪をあわせて返信するというスタイルがすごく斬新だった。

「宇宙で一番強い生き物」というダサいキャッチコピーを自称するヒッポリト星人こそ、ウルトラマンAの最強怪獣に認定したい。
罠とはいえ、エースをタール漬けにしてブロンズ像にし、助けに来たゾフィー、ウルトラマン、セブン、新マンのウルトラ4兄弟もあっさりとブロンズ像化。
更に駆けつけた手負いのウルトラの父も撃退するという猛者ぶり。強すぎる……

ウルトラマン以来、出演のなかったゾフィもAで再び登場。本格的なウルトラ兄弟の始まりに。

ウルトラマンタロウ VS バードン

ウルトラファミリーで唯一、ウルトラの父・ウルトラの母の実子。
タロウは、ウルトラ兄弟最強と言われ体がバラバラになっても心臓が無事なら復活できるという、卑怯な設定技をもっている。

タロウ最大の必殺技「ウルトラダイナマイト」は、そんな無敵能力のタロウならではの技。
自爆して敵をやっつける技だが、復活するのでやりたい放題。ただし、使用するたびにタロウの寿命が20年減るらしく、本人は使用を控えている。

しかし、放映時のタロウの年齢は1万8千歳。人間でいうと25歳ぐらいだと設定すると、人間が1つ年を取る=720年であり、ウルトラダイナマイトの使用による寿命の削減はたったの2日分なのである。
こんなの使い放題じゃん!!

あ、話が長くなってしまったが、タロウの最強の敵は「バードン」を推したい。
そんな悪魔のように強靭なタロウを圧倒的に追い詰め絶命。不意打ちしてきたゾフィですら返り討ちに。

最終的に、撹乱されて火口に落下して爆死というまともには誰も倒せなかった相手なのである。

ちなみにウルトラセブンは従兄弟。ウルトラの父・母の養子であるエースは義兄。

ウルトラマンレオ VS アトラー星人

カンフーブームの真っ只中で制作されたため、光線技ではなく格闘技を用いるかっこいい戦士。
ただし、ウルトラマンレオの出身はそれまでのM78星雲の光の国と異なり、獅子座L77星。

なのでレオはウルトラ兄弟には含まれないが、実の弟としてアストラが存在する。

さて、レオ最強の敵といえば、アトラー星人。
新マンを倒し、セブンにレオでは無理とまで言わせた、アシュランも候補ではあったが、結局あっさり倒されてるしね。

そう考えると、そのセンス・パワーで一度はレオ倒した検討を讃えて、アトラー星人に与えたいと思う。

ウルトラの星を救ったことで最終的にはウルトラ兄弟の仲間入りはするんだよね

ウルトラマン80 VS プラズマ&マイナズマ

80年代の新しいウルトラマンだからウルトラマン80という、安易なネーミングのヒーロー。
当時は知らなかったが、宇宙警備隊の新人で地球での活躍いかんによってウルトラ兄弟入ができるちう設定があったようだ。

この80実は全戦全勝で、ウルトラ兄弟の助けを受けたことがない。

唯一、幼馴染のユリアンに助けられたことがあるぐらい。意外と強いのだ。

そんな80を唯一ピンチに陥れたのが、プラズマ&マイナズマ。
でもまぁやっぱり2対1なら当然か。

栗のようなデザインが当時はかっこいいとは思えなかったが、今見てもやっぱりダサい。

まとめ

と、いうことで昭和のウルトラマンたちの最強怪獣を紹介してきたわけだが、個人的に最強の怪獣を発表したい。

ウルトラ5兄弟をあっさり倒し、ウルトラの父まで倒しかけた「ピッポリト星人」にキングオブ昭和怪獣を授与したいと思う。

ハニー丸蔵

ハニー丸蔵 団員

睡眠の次にカンフー大好き。

関連タグ

    コメント

    • コメントはまだありません