鈴木亮平お気に入りはコレ!『鈴木遺産 』

公開日 : / 更新日 :

先日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産への登録が決定されました。
元々21件(文化遺産17件、自然遺産4件)登録されているので、これで22件です。
最近よくニュースになっていたのでご存知の方も多いと思います。
遺産の背景はあまり喜ばしい話でもなく色々難しい話です(詳細はまたの機会に)がそういった歴史が残っているというのは凄いことだと思います。

しかし全ての遺産が登録されるわけではありません。
本当に素晴らしい所や文化はまだまだたくさんあり、「ココは俺にとっての世界遺産だ!」という方もいらっしゃいます。
今回は、そういったものを趣味でまとめ続けてるある俳優の遺産をご紹介いたします

鈴木遺産とは!

『鈴木遺産』というものをご存知でしょうか?
今、西郷どんで主演されている有名な俳優『鈴木亮平』さんが、世界遺産ではないがそれに負けないぐらい素晴らしい場所を独自でまとめた遺産リストの事です。
鈴木さんは、世界遺産検定1級の資格をもっており、世界のおもしろい所や珍しい所、有名だけど世界遺産になっていない場所などをネットや本で調べ、実際に旅行に行くぐらい遺産好きらしいです。
元々癒しを求めた結果のリストだったらしく、最近は仕事でそういった場所(鈴木遺産とは別)にいくこともあり、少し残念という話でした。
それぐらい、世界遺産好きな鈴木さんの『鈴木遺産』とはどういったところか?
すごく気になりますよね。気になるので下記にてまとめてみました!
ただ自然遺産は大丈夫だと思いますがインスタ用に撮影される際はくれぐれも許可を忘れずに!

鈴木遺産

あくまで個人の趣味の為、残念ながらリストが公開されているわけではありません。また、TV番組『ミステリー遺産』=『鈴木遺産』と話されたものもあります。
一覧はこちら、

  • レンソイス・マラニェンセス国立公園(ブラジル)
  • ピンクレイク(オーストラリア)
  • シャウエン(モロッコ)
  • ザ・ウェーブ(アメリカ)
  • ブルーラグーン(アイスランド)
  • ダルヴァザ(トルクメニスタン)
  • ディア洞窟(マレーシア)
  • サンタマリア教会(スロベニア)
  • パルマノーヴァ(イタリア)
  • 達谷窟毘沙門堂
  • 岡山県倉敷市の美観地区

レンソイス・マラニェンセス国立公園(ブラジル)

ブラジル北東部マラニャン州にある広大な砂丘を主体とする国立公園です。
雨季の間だけ、砂丘の至る所にエメラルドグリーンの湖が現れるのが特徴らしいです。
名前は、マラニャン州のシーツという意味で、シーツのように白い砂丘が、約15万haに渡って広がっているらしいです。
湖には魚も出現するらしいですが乾季に魚たちがどうしているかは分かっていないそうです。
砂丘の砂の成分は、ほぼ石英で出来ていてそれが太陽にあたると反射するため白く見えるらしい。

レンソイス・マラニェンセス
Photo by Roi Dimor on Unsplash

ピンク・レイク(オーストラリア)

オーストラリアのピンクレイクと言えば、西オーストラリア(エスペランサ)のピンク・レイクが有名です。
どうもピンク色の湖を見たいなら1つだけではなく複数あるようです。
割と近い場所でヒリアー湖も有名なようです。
ピンクになる理由は解明されていないようでまだ推測の段階らしい。本当に不思議で神秘的ですよね!
全く関係のない話で、エスペランサにあるのは日本語で「ピンク湖」英語で「Pink Lake」になります、他の地域にあるピンク色の湖を調べる時は本当に大変でした。

メキシコのピンクレイク
画像はメキシコのです

シャウエン(モロッコ)

シャウエン神秘的なシャウエンの街ここは本当に有名ですね!(他ももちろん有名ですが)ずっと見てるとゲシュタルト崩壊が起きそうw
場所はモロッコ北部、リフ山脈の山中にあります。
街を青くした理由は、ユダヤ教で青が神聖な色を表すため、移住してきたユダヤ人が染めた説など色々諸説があるようです。
観光地として非常に利用者も多いですし、今は猫の街としても有名なので是非行ってみてください。

ザ・ウェーブ(アメリカ)

アメリカ1番の秘境!だそうです
アリゾナ州のバーミリオンクリフ国定公園にあり、自然保護区として扱われている。
発見されたのは2003年と割と最近で、日本も人気TV番組で放送されました。
ただ、問題が一つがあり、一日限定20組しか入れず運要素が強いです。
よく調べた上でクジ運が強い人に頼みましょう!

The WAVE
Photo by Peter Secan on Unsplash

ブルーラグーン(アイスランド)

ブルーラグーン広大な露天温泉アイスランドの南西部、首都レイキャヴィークの南西約40kmにあります。
自然温泉ではなく、スヴァルスエインギ地熱発電所が汲み上げた地下熱水の再利用施設です。
ちょっと残念。
世界最大の露天温泉施設で、白濁した温泉水には高い皮膚病治癒の効果もあるそうです。
温泉好きの方は一度行ってみる?

ダルヴァザ(トルクメニスタン)

トルクメニスタンのアハル州にある村。この村にある『地獄の門』が有名です。
これを遺産と呼ぶにはまだ日は浅いので(ブルーラグーンも)、意味合い的には鈴木さんが単純に凄いと思った所なんだと思います。
近いところでソ連の大穴も目的と結果は違いますが似たような話ですよね。
ダルヴァザに関しては、天然ガスの埋蔵量も分からない為、いつまで燃え続ける不明の状況です。
果たして自分が生きている間に火は消えるのでしょうか?

タルヴァザ
Photo by Ybrayym Esenov on Unsplash

ディア洞窟(マレーシア)

ここは逆に絶対行きたくない場所だそうです(笑)
正確に言うと、世界最大の洞口をもつ洞窟ですが、コウモリが100万匹いるそうでそれのフンが…という話です。
また、グヌン・ムル国立公園自体が世界遺産に登録されており、その中にあるムル洞窟と呼ばれる洞窟の中の一つがこれにあたります。

サンタマリア教会(スロベニア)

スロベニアのブレッド湖の上に浮かぶ小さな島・ブレッド島にある教会のことです。
スロベニア唯一の自然な、ブレッド島。雰囲気最高です。ジブリに出てきそう(笑)
教会は200年前に建てられたそうです!

サンタマリア教会

パルマノーヴァ(イタリア)

こちらもTV番組「鈴木亮平 “世界ミステリー遺産”に挑む」で行かれた場所です。
16世紀末にヴェネツィア共和国によって計画的に築かれた星形要塞。五稜郭に近い形なので見たことある人もいるのではないでしょうか。
当時脅威だった、オスマントルコに対する防衛の為に築かれました。

達谷窟毘沙門堂

征夷大将軍・坂上田村麻呂が、岩手県西磐井郡平泉町を拠点にしていた蝦夷を討伐した記念として建てたお堂です。

岡山県倉敷市の美観地区

レトロな街並みで有名な美観地区。もともとの町家や蔵を改修し、地区全体の一つ一つにこだわりが込められています。
国内でアクセスも問題ないので是非足を運んでみては?
店内の内装も趣向を凝らしてあるらしいので確認をお願いします!!

世界遺産の今後

冒頭でもお伝えした通り、「隠れキリシタン」のような文化遺産もあるので世界にはまだまだ登録されていない遺産があります。
また、UNESCOが100年後も存続しているか定かではありませんが、こういった自然や文化財はそのまま100年後も残っていれば最高です。

関連タグ

    コメント

    • コメントはまだありません