ファン歴24年の30代中年が、ミスチル初心者にMr.childrenの楽しみ方を教えます。

公開日 : / 更新日 :

来年2019で結成30年を迎える日本のロックバンド・ Mr.Children(ミスチル)
数多くのファンを魅了し、コンサートでは常に満員御礼の超人気バンドです。
かくいう私ふぁみおも、ミスチルの大ファンなんです。

今回ミスチルが、AWAなど音楽ストリーミングサービスで全楽曲(一部を除く)の配信を開始しました。

この機会に、ミスチルを今まで知らなかったミスチル初心者の30代40代の方にも知ってほしい!

そんな思いでミスチルの魅力、そしてミスチルを十二分に楽しむための方法をご紹介したいと思います。

※30代40代におすすめの音楽ストリーミングサービスについてこちらでご案内しています。
音楽ストリーミングサービスを徹底比較

ミスチルを今すぐ聞くなら

音楽ストリーミングサービスは複数ありますが、僕が使っているのはAWA。

取り扱い曲数が多いのはもちろんですが、何と言っても使いやすいデザイン&機能がおすすめ。

いつも使っているミュージックプレイヤーと同じ感覚で、無限の楽曲を楽しめます。

3ヶ月間無料で使える今なら、登録しない理由はないですよね!

今すぐ無料で登録する

おことわり

まず最初におことわりをさせていただきます。
この記事では、僕の主観的な楽しみ方やおすすめの内容を記載しています。
もしかしたら、読む人を選んでしまう記事になっています。

以下の項目に該当する方には、なかなか受け入れられないかもしれません。。

  • 邦楽よりも洋楽のほうが好き
  • 音楽を聞いて(もしくは歌って)泣くなんて気持ち悪い
  • そもそも音楽を聞かない

今回は、まだミスチルの魅力をご存じない方に 「ミスチルを聞いてみたい!」を思っていただける よう、心がけてご案内していきたいと思います。
よろしくお願いします。

ミスチルってこんなバンド。

では、まずはミスチルの基本から紹介していきましょう。

今年で結成29年、メジャーデビュー(1992年)からだと26年目を迎えます。
ボーカルである 桜井和寿 さん、ベースの 中川敬輔 さん、ギターの 田原健一 さんが前身となるバンドを結成したのが1985年ですから、そこまで含めると30年以上前から活動を続けている事になります。
現在のバンド名「Mr.Children」になるのは、ドラムの 鈴木英哉 さんが正式に加入した1988年の翌年のこと。

ミスチルは元・シングルの初動セールス記録保持者

元々ミスチルは、 シングルの初動セールスランキング で10年以上首位に輝いていました。
その牙城が崩されたのは2011年、AKBグループによるものです。

AKBグループを除く初動売上上位
タイトル初動枚数発売日
1名もなき詩(Mr.Children)120.8万枚1996/2/5
2Addicted To You(宇多田ヒカル)106.7万枚1999/11/10

AKBグループはいわゆるAKB商法でのCD売上拡充を行っていると考えると、 ミスチルのこの記録がいかに偉大だったか がわかると思います。

ミスチルは30作品連続、初登場1位

ミスチルは、 innocent word (5thシングル、1994年リリース)から 30作品連続で、初登場ランキング1位を獲得 していた、という記録があります。

残念ながら、2014年発売の 足音 〜Be strong (35thシングル)で、ジャニーズグループとの争いとなり、辛くも首位を逃してしまいました。
それでも、 B'z Kinkikids に次ぐ歴代3位の長さでした(当時)。
現在は、 AKB48 に次ぐ歴代5位となっています(2017年1月の記録より)。

他にも、CD総出荷数、CDシングル総売上、CDアルバム総売上など、複数の記録で上位を獲得している、名実ともにトップレベルのアーティストだと言うことが出来ます。

チルファン(ミスチルのファン)ってこんな人!

ミスチルファン(いえ、親しみを込めて チルファン と呼びましょう)って特徴的な所が多い気がします。
そこで、僕自身が思う「チルファンってこんな人」という特徴をまとめてみました。

(僕や僕の周囲のミスチルファンの傾向です。全てのミスチルファンに該当するわけではありませんので、悪しからず)

恋愛に対して消極的になりがち

チルファンの方は、男女に関わらず恋愛に対して消極的な人が多い気がします。
ひとえに消極的といっても、理由は様々だと思います。
例えば

  • 過去に恋愛に関する大きな失敗をしてしまい、前向きになれない。
  • 恋愛でつらい経験をした(騙された、フラれた)結果、臆病になっている。
  • 異性とどう接していいか分からず、積極的に行動できない。

以上のような、恋愛の悩みを抱えていて、ミスチルの楽曲によって癒されている、って人が多いんじゃないでしょうか。

僕は上の3番目はまんま当てはまりますね(笑)
未だに、女性と話すとテンパってしまいます。
で、 いつの日か二人で (『Kind of Love』収録、1992年発売)なぞ聞きながら、ヘコむんですよね(笑)

あと、異性に対して慣れてないので、ミスチルの性的な表現にやけに反応してしまいます。

下品に揺れる果実 (ロザリータ/『SENSE』収録・2010年発売)」
なんて、敏感に反応しちゃいます(笑)

社会に対して何かしらの反感を持っている

現在社会という物に対して、懐疑的な姿勢をとる人が多いのも、チルファンの特徴ではないでしょうか。
簡単に言うと「今の環境に満足できない」と感じがち、っていうこと。

もちろん、反社会的でゲリラを起こすなんて、大それたことはしません。
長いものにはちゃんと巻かれるし、そもそも何に対して不満を感じているかも分からない程度。
でも、ミスチルのうたう社会風刺の論調には「そうそう!」と賛同してしまう、そんな人たちです。

マシンガンをぶっ放せ (『深海』収録、1996年発売。のちにシングルカット)や、シングルカット版でのカップリングでもある 旅人 (同年発売、のちに『B-SIDE』収録)などは、もろに現代社会に対する疑問が詰まってて、カラオケで歌うとすっきり、です(笑)

自分自身に対する向上心が強い

「向上心が強い」という表現は妥当ではないかもしれません。
より良い存在になりたいと願う心はあるが、現状のあらゆるしがらみに動けなくなり、でも「本当はやればできるのに」というささやかな自尊心を持っている人、という感じです。
ちょっと自虐的かもしれませんが、なぜか絶対的な自信を持ちきれない感じの方が、多いように感じす。
もちろん、ぼくを含め。

ミスチルの歌詞に感動し、生きていく糧にする人が多いと思います。(僕です笑)
特に自己啓発的な表現がとても好きで、FacebookやTwitterにフレーズを書き込んだりします。(これも僕笑)

見損なっちゃこまるぜ、不可能は辞書にない 」(その向うへ行こう/『Q』収録、2000年発売)

もしかしたら、職場で1日に1回は、心の中でつぶやいてるかもしれません(僕の場合ね笑)

ミスチルのここが良い!

ミスチルの良さについては色々なところで討論されています。
せっかくなのでここでは、重度のチルファン(※ミスチルファンのこと)・30代のファミお自身が「ここが良い」!と思うポイントを、完全主観でお届けしたいと思います。

甘く切ないラブソング

ミスチルはやはりラブソングが人気 ですよね!
事実、彼らの楽曲には恋愛をテーマにしたラブソングのタイトル数が多いと感じます。

どんな曲にでも、どこかのフレーズに女性の姿が描写されていて、それが彼女だったり、妻だったり、不倫だったり、と様々なパターンの愛が表現されています。

僕が特に好きなのは、失恋ソングです。
愛に包まれた、自信満々の曲ももちろん良いのですが、よりミスチルらしさが出るのは、恋が終わった、失恋テーマの曲だと思います。

  • 水上バス (『SUPERMARKET FANTASY』収録、2008年発売)
  • Over (『Atomic Heart』収録、1994年発売)
  • 幸せのカテゴリー (『BOLERO』収録、1997年発売)

ミスチルの歌う失恋ソング は、どこか他人事のような淡々としたものが多いです。
「君は行ってしまった」
「僕は追いかけない」
的な、一見自暴自棄になっているようにも見えるし、自分自身をヒロイックに見ているのかもしれません。
その、極めて後ろ向きに感じる割り切り感が、より一層悲壮感を誘います。

チルファンは、失恋するとミスチルの失恋ソングを歌い、泣き、そして立ち直ります。
(僕がそうだったので、きっと他の人もそう)

失恋だけでなく、片思いだとか不倫だとか、どうしようもない恋愛にお悩みの方は、ぜひミスチルをおすすめします。

メタファー(隠喩)表現が豊か

ミスチルの作詞作曲を一手に引き受ける桜井さんの曲は、謎めいた歌詞が多いことでも有名です。

チルファンの書き込みでは 「メタファー(暗喩・隠喩)」 というキーワードが良く出てきますし、公式にリリースされているブックレットなどにもその解読のきっかけになるようなものが公開される事があります。

僕が特に好きな表現の楽曲を、少しご紹介しましょう。

隔たり

『I♥U』収録、2005年発売。

「隔たり」の歌い出しはこうです。

「たった0.05ミリ、合成ゴムの隔たりを〜♪」

この隔たりとはコンドームのことなんですが、わざわざ「隔たり」と表現しているところに表現の工夫を感じますね。

単に避妊を嫌がったわけじゃありません。
彼女は今の現状に嫌気が指して避妊を拒否し、主人公はその重さを感じながらも彼女の意志を尊重する。

でも曲調はそんな重苦しさも感じさせない緩やかさで、妙な心地よさを感じる曲です。

少年

『SUPERMARKET FANTASY』収録、2008年発売。

主人公の自分自身の中に潜む衝動を「少年」として表現しています。

彼女(もしくは片思いの相手)を強く求める描写があるのですが、それが異性に対する恋愛感情なのか、それもともっと本能的な性衝動なのかは分かりません。

相手の内面まで踏み込もうとする積極性と、「悩みをさらけ出していいよ」という母性、優しさ。
いえ、最後の一節は自分自身の少年に言ってるのかもしれませんね。

思春期のやるせなさを思い起こさせる一曲。

渇いたkiss

『IT'S A WONDERFUL WORLD』収録、2002年発売。

マンネリ関係をずるずると続けていた彼女に、振られた(もしくは浮気された)という曲。

彼女の中ではもう冷めきっているらしく、後ろ髪をひかれるような素振りも一切見せません。
逆に、主人公の方といえば未練たらたら。

その結果彼女に対して「後悔すれば良いさ」と恨みをつのらせます。

彼女の心の傷の 「瘡蓋(かさぶた)」 が完治する前に剥がれ、 「ケロイドになればいい」 なんて、ちょっとゾッとしますね。

こんな狂気的な発言をさらっと歌い上げるミスチルは、やっぱり普通じゃないんだ、って実感しますね。

今を肯定する安心感

ミスチルの特徴的な曲のタイプとして、応援ソング(というのでしょうか)が挙げられます。
これに前述の恋愛ソングと、よりロックな社会風刺ソングの2つを加え、ミスチルの三本柱だと言えます。

ミスチルの応援ソングは、現状に甘んじることなく、次へと進む人間像を描いているように思います。
しかしそれは、現在の否定ではなく、今の時点の自分を肯定するような描写に偏っているように感じられてなりません。

聞き手(チルファン)は楽曲のストーリーに自分を重ね、自分自身を否定することなく自己を啓発する事ができます。
僕個人としては、それこそがミスチルの人気の秘訣であるように思えます。

僕自身、ミスチルの曲を聞きながら思わず涙がこぼれそうになるときがあります。
例えば、以下のようなフレーズ。

  • 「不甲斐ない自分に銃口を突きつけろ」 (I'll be/『DISCOVERY』収録、1999年発売。のちにシングルカット)
  • 「誰の真似もすんな、君は君でいい」 (終わりなき旅/15thシングル、1998年発売。のちに『DISCOVERY』収録)
  • 「破裂寸前の自分の心境を、それとダブらせてみたりして」 (one two three/『IT'S A WONDERFUL WORLD』収録、2002年発売)

自分を叱咤(しった)するような言葉が心の中のネガティブな部分に突き刺さり、心を揺さぶられます。

しかし、その曲を聞き終わる頃には気持ちがリセットされ、前向きな気持ちにしてくれる。
そんな魅力を持つのが、ミスチルの応援ソングだと言うことができます。

ミスチルの代表曲はカラオケでも人気!

ミスチルの楽曲の中でも、タイアップだった曲は今でも人気で、カラオケランキングでも見かけることがあります。

HANABI

33rdシングル、2008年発売。のちに『SUPERMARKET FANTASY』収録。

フジテレビ系ドラマ「コード・ブルー」の主題歌として書き下ろされたこの曲。
コード・ブルーが第3シーズンまで制作され、その3シーズンともHANABIがテーマ曲として採用されています。

世界に対して自分が作すべきことが見つけられない、モラトリアム的でもある心理状態。
心の支えとなってくれる「君」の存在を通じて、自分自身がもう一度世界と向き合わなきゃ。
そんな自律を促すような歌だと思います。

歌詞に現れる君とは死別している、とか、HANABIとは「離(はな)れた日(ひ)」を表しているだとか、チルファンの間でも活発な議論が行われている、人気No.1のヒット曲です。

Tomorrow never knows

6thシングル、1994年発売。のちにRemixバージョンとして『BOLERO』収録。

こちらもフジテレビ系列のドラマ主題歌でした。水曜劇場「若者のすべて」のテーマソングです。

実は、僕が最初にミスチルの存在を認識したのはドラマを通じてなんです。
子供ながらに「救いのないドラマだなぁ」と思ったのを覚えています。

ただ時間が流れていくだけの人生を良しとせず、自分の力を誇示し、自分自身で獲得していこうとする主人公。
その姿はとても青臭く、あまりにも一生懸命で、他人を傷つける危うさをはらんでいます。

リアルタイムでは何も感じませんでしたが、僕自身、人生を辿っていくにつれ徐々に意味深いものになってきました。
言葉の意味を理解していき、自分の人生に重ね、その切なさが胸をつく。

ノスタルジックな思いに打ちひしがれる曲です。

抱きしめたい

2ndシングル、1992年発売。『Kind of Love』収録(同時発売)。

桜井さんが友人の結婚式のために描き下ろした、という逸話のある曲。
収録アルバム「Kind of Love」と同時発売だったため、シングルのCDセールスとしては伸びなかったようです。

直接的な表現を多用した、ド直球のラブソングです。

失恋によって心に影を落とす彼女。
それに寄り添って、支えてあげたい。

彼女のことを一途に思う主人公を捉えて話さないのは、彼女と出会ったころの彼女とのふれあい。
その時に感じたぬくもり。
ただの事故的な出来事だったにも関わらず一瞬で心を奪われてしまった主人公は、彼女を支えていきたいと思うに至るんでしょうね。

いつまでも冷めない、名曲です。

ミスチルを今すぐ聞くなら

音楽ストリーミングサービスは複数ありますが、僕が使っているのはAWA。

取り扱い曲数が多いのはもちろんですが、何と言っても使いやすいデザイン&機能がおすすめ。

いつも使っているミュージックプレイヤーと同じ感覚で、無限の楽曲を楽しめます。

3ヶ月間無料で使える今なら、登録しない理由はないですよね!

今すぐ無料で登録する

初めてでもミスチルが好きになる、ミスチルの楽しみ方

僕がミスチルを好きになったきっかけは、実は兄の影響でした。
特に熱烈に勧めわけでもありません。
ただそこにミスチルのCDがあった。聞き続けた結果、好きになった、そんな感じでした。

では、ミスチル初心者の皆さんに、ミスチル好きになってもらうにはどうしたらよいか。
どうしたらミスチルをより楽しんでいただけるか、ご提案をしてみましょう。

とりあえず、ミスチルの曲を聞いてみる。

まずは、ミスチルの曲を聞いてみましょう。
メジャー曲はもちろん、アルバム収録曲やシングルのカップリングも含め、色んな楽曲を試してみましょう。

私の持論ですが、結局は音楽の良し悪しって耳馴染みが在るかどうか、だと思っています。
私にとっては、ミスチルはどの楽曲も好きで、嫌いだと思うことはほとんどありません。

実際にミスチルの色んな楽曲を耳にすることで、きっと今までの印象とは違って感じられると思います。

今年5月から、各種音楽ストリーミングサービスにてミスチルの楽曲が聴き放題です。
この機会に、まずはミスチルの曲を聞いてみましょう。
(本来なら有料のプランが、以下の窓口からの登録で3ヶ月間無料です)

僕は、全てに登録しましたが今はAWAを使っています。
いつも使っている音楽プレーヤーに使用感が近く、Wi-fi環境がなくても遜色のない音質で聞くことが出来ました。

無料期間ありの登録は、以下のリンクからお願いします。

4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

音楽に合わせて歌詞を読んでみる

これは、実は僕がずっと続けている楽しみ方の一つなんです。

普段は、通勤中や移動中などにミスチルを聞くことが多く、当然の事ながら歌詞を機会は少ないと思います。
前述のとおり、ミスチルの歌詞は独特で癖があり、変な言い回しをすることがあります。
結果、歌詞の意味が頭に入ってこなかったり、意味不明のままにしちゃうことが多いんです。

そこでオススメなのが歌詞熟読(笑)

時間が取れる時に、ミスチルの音楽を聞きながら歌詞を読んでみましょう。
CDなどから録音したMP3データなどは歌詞データはありませんが、AWAを利用すれば音楽再生しながら、リアルタイムで歌詞をなぞることが出来ます。

おすすめですよ♪

4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

なお、歌詞を読むときはなるべく歌わず、歌詞の文章に集中しましょう。
むしろ、小説を読むように情景をイメージしながら読むと、よりしみやすくなります。

今までは何の印象もなかった曲が、意味がわかった途端、とってもいい曲に感じられ、ミスチルが好きにある、というパターンもあるようです。

アルバムを一つの作品として楽しむ

ミスチルは、アルバム作品によってはそのコンセプトを強く出しているものが少なくありません。特に「深海」などはその代表格で、未だに名作の呼び声が高いアルバムの一つです。

序曲から始まり、様々なテーマの違った舞曲が繰り広げられ、全体として一つの作品となる。
ミスチルの演出するアルバムとは、言わばクラシックの組曲のような印象さえうけます。
特に僕が好きなアルバムをご紹介します。

深海

1996年発表の5thアルバム。
タイトルトラック「深海」を含め、14曲がつながっているように編集された、とてもユニークなアルバムです。
アルバムジャケットのデザインや、タイトルである「深海」という言葉の印象の通り、全編を通じてどこか暗く淀んだ印象があります。

しかし気持ちが沈んでしまうかというとそうではなく、落ち着いた、自然な気持ちになれるアルバムだと思います。

このアルバムは僕が初めて自分で買ったミスチルのアルバムでもあり(それまでは兄のお下がり)、それで思い入れも強いかもしれません。
人生で一番ヘビーローテをしていたと思います。

IT'S A WONDERFUL WORLD

2002年に発売された、10thアルバムです。
緩やかで穏やかな曲調の楽曲が多いのですが、中にはBPM150程度のテンポのよい曲もあり、総じてポップな雰囲気を感じるアルバムです。

組曲の序曲をイメージしたのか、オープニング(Track1)は「Overture(序曲)」というタイトルのインストロメンタル。

Track3の「Dear Wonderful World」と、タイトル曲であるTrack15「It's a wonderful world」は対応していて、それぞれアレンジと歌詞が違う楽曲となっています。

アルバム収録曲の中にはユニークなものが多く、極端な隠喩や現代社会への風刺が目立つ気がします。

現代社会のネジ曲がった恋愛観や倫理観への警鐘をならす「LOVEはじめました」や、彼女とのマンネリ感をヒーローもののキグルミに見立てた「ファスナー」、浮気心に気づいてしまった主人公が現実逃避な独白をする「UFO」。

改めて見ても、僕はこのアルバム好きですね。

ちなみに、このアルバムあたりから、僕にとっての「ミスチルらしさ」は変わってきた気がします。

Everything

1stアルバム、1992年発売。
このアルバムが、ミスチルにとってのメジャーデビューになります。
僕自身はこのアルバムを、1996〜1998年ごろに聞いていたと思います。

先に上げた深海やIT'S WONDERFUL WORLDのような、セットリストの妙があるわけではありません。
でも曲の印象はとても軽快なもので揃えられていで、アルバムジャケットのポップカルチャーなデザインもあいまって、見事な統一感を演出していたと感じました。

それは当時の僕にとっては「ミスチル」の印象を180度変えてしまうようなものでした。
「こんなのミスチルじゃない」と思いつつも、子供の心のまま大人になったような作風に「これこそMr.Childrenの真髄なのか?」と、まるで狐に摘まれたような気持ちだったことを覚えています。

後にシングルカットされた「君がいた夏」をはじめ、遠距離恋愛に悩む切ない男心を描いた「ためいきの日曜日」、成長に伴わない子供の心を隠喩した「Children's World」など、印象的な楽曲が多く収録されています。

ミスチルを今すぐ聞くなら

音楽ストリーミングサービスは複数ありますが、僕が使っているのはAWA。

取り扱い曲数が多いのはもちろんですが、何と言っても使いやすいデザイン&機能がおすすめ。

いつも使っているミュージックプレイヤーと同じ感覚で、無限の楽曲を楽しめます。

3ヶ月間無料で使える今なら、登録しない理由はないですよね!

今すぐ無料で登録する

ミスチルは好き?嫌い?ネットの評判を調べてみた

ミスチルは常にトップアーティストとして扱われていますが、実際のところはどうなんでしょう?

僕達が見ている評価や実績も、実は作らてたものかもしれないですよね。

ネットに点在するミスチルの評価を、独自に調査してみました。

ミスチルは歌詞がイイ

心に響くメロディ、歌詞。
恩着せがましさのない純粋さ。

僕も同意見ですね!

桜井さんがカッコイイ

僕は男性だからか、妄信的に桜井さんをカッコイイ!と言うことはないですが…
一回、桜井さんの視点から、世界を眺めてみたいですね。

世界は輝いて見えるのか、それとも色を失っているのか。
欺瞞に満ちてるのか、清らかなのか。

小説に劣る描写

さて、唐突に出てきた村上春樹ですが、文学にのめり込んだことで、私のなかに大きな変化が起きました。簡単にいうと、
文学>>>>>ミスチルの歌詞
という認識になっちゃったんですよね。私の中で。
(中略)
なぜなら、人は説明で感動するのではなく、描写で感動するから。

僕は少し納得できません。
やっぱり 感動は、自分の気持ちにリンクした時に、起こる んじゃないか、って思っています。

僕は逆に、村上春樹は好きじゃないし、ミスチルの歌詞が説明臭くたってその奥に必ず、更に深いストーリーが隠されています。
ただ言葉遊びが好きなだけなら、椎名林檎さんや宇多田ヒカルさんの方が、もっと楽しめるのかもしれませんね?

無理して高音出すおっさん

好きな曲はありますが、桜井さんのねばっこい からみつくような、無理めにだす高音が苦手です。
だからどんなに周りに好きな人が多くても、聴かない。

無理してる感は否めません(笑)
と言うより、やはり20代30代の頃の声の伸びとは違ってきていると思います。
昔の曲を、ライブではキーを変えて演奏することも多いですが、それもやむないことなのでしょう。

粘っこい歌い方は…
僕はきらいじゃないけどなぁ。

ミスチルの最新情報

ミスチルは今年も新曲をリリースしています。

2018年1月にリリースされた配信限定シングル「here comes my love」。フジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」主題歌です。
今気づきましたが、ミスチルのドラマ主題歌タイアップって、フジ系がダントツ多いですね(笑)
妊活をしている夫婦を主人公に添えたドラマですが、周囲の人々の様々な愛の形を描くことが、真の主旨だと言うことが分かります。

「here comes my love」の意味は?

ミスチル最新曲のタイトル、here comes my loveって、あまり馴染みのない英語表現で、「どんな意味なんだろう」って思いますよね?
僕もそう思い、ちょっと調べてました。

英語では「here comes 〜」という慣用句的表現があるのだそうです。
例えば、こんな使い方をします。

Here Comes The Sun 「ほら、太陽が昇るよ」(ビートルズの楽曲タイトル)
Here comes your train. 「ほら、あなたの乗る列車が来たよ」

hereという単語は、here you are(はい、どうぞ)のように、呼びかけたり、目の前に見せる時にも使います。

その使い方から考えると「here comes my love」の意味は
「ほら、これが僕の愛だよ」
のような意味になると思います。

実際に歌詞に描かれている世界を見てみましょう。

主人公は思いを寄せた相手と共に寄り添うことを望んでいます。
でも、願いが実らず諦めそうになったり、思いが届かずにもどかしい気持ちに苛まれる、そんな心情を描いています。
「こんなに好きなのに。」
「こんなに愛しているのに。」
それは自分の気持ちであり、分かってもらえないことへの腹立たしさはエゴであることを、主人公も気づいています。

言葉にできない想い。伝えたい愛情。

確かに「here comes my love」というタイトルがぴったりの表現ですね。

もちろん、僕もヘビーローテーションで聞いています。

「here comes my love」に隠されたもう一つの意味

2018年2月、here comes my loveをテーマとしたショートフィルムが公開されました。
この映像作品のプロット(筋書き)に、here comes my loveに隠れたもう一つの意味を示唆する文章が記されています。

28ページのシナリオの最後に記された文章は以下の通りです。

ホエン アイ
ヒア ザ ミュージック
シー
カムズ オーバー トゥ ミー
マイ ラブ
シャインズ ブライトリー
アット ジ エッジ オブ ザ ワールド
When I hear the music, she comes over to me.
My love shines brightly at the edge of the world.

here comes my loveは、ある英文を構成する単語となっています。
出来上がった英文は次の通り。

*僕にその音が聞聞こえたとき、彼女が姿を現した。
僕の愛しい人は、この世界の最果てで眩い輝きを放っていた*

この二行の英文は、ショートフィルムの結末を表しています。
(意訳しているので、表現が少し違いますが;)

My loveを「僕の恋人」という訳にするとhere comes my loveは
「ほら、僕の愛しい人が来たよ!」
という意味になります。

最後には、やっと愛する人に巡り合うことができた。
あのショートフィルムのエンディングの通り、切なくも美しいシーンを表しているようですね。

ミスチル聞くならAWA?

最近、ミスチルの全楽曲がAWAで視聴可能になった事をご存知でしょうか?
僕も、最近知りました。

実は僕は、ミスチルに対しては「レンタル派」でした。
僕が求めてるのは音楽であって、物理的なもの(CDとかね)じゃない!的な、変なポリシーがありまして。

でもそうなると困ることがあるんです。
それが

  • 限定版アルバムのみの収録曲
  • 配信限定リリースのシングル

これらの楽曲が聞けないこと!
なので、「放たれる」は今まで聞いたことが無かったですし、「街の風景」はYoutubeの歌マネYoutuberさんが歌ってるのしか、聞いたことがありませんでした。

でも、AWAならそこらへんの楽曲も全部カバー♪
僕にとってみれば、AWAに登録しない理由が、ありません(笑)

AWAに登録する(無料)

AWAで配信中のミスチルのアルバム一覧

AWAでは下記の通り、全てのアルバムを視聴することが出来ます。
完全限定生産である「REFLECTION{Naked}」も配信されており、限定版を手に入れられずに涙した方にはうれしい限り!
以下のリストは、AWA内での表示順(新しいもの順)となっています。

  • REFLECTION{Drip} (2015年)
  • REFLECTION{Naked} (2015年)
  • [(an imitation)blood orange] (2012年)
  • Mr.Children 2001 - 2005 (2012年)
  • Mr.Children 2005 - 2010 (2012年)
  • SENSE (2010年)
  • SUPERMARKET FANTASY (2008年)
  • B-SIDE (2007年)
  • HOME (2007年)
  • I ♥ U (2005年)
  • シフクノオト (2004年)
  • It's a wonderul world (2002年)
  • Mr.Children 1992-1995 (通称:肉、2001年)
  • Mr.Children 1996-2000 (通称:骨、2001年)
  • Q (2000年)
  • DISCOVERY (1999年)
  • BOLERO (1997年)
  • 深海 (1996年)
  • Atomic Heart (1994年)
  • Versus (1993年)
  • Kind of Love (1992年)
  • EVERYTHING (1992年)

AWAで配信中のミスチルシングル一覧

AWAで視聴できるミスチルのシングル作品一覧です。先ほど触れた通り、配信限定シングルを除く全てのシングルを、AWAで楽しむことができます。
それぞれCD単位で配信されており、カップリングなど含めて視聴可能です。

  • himawari (2017年)
  • ヒカリノアトリエ (2017年)
  • 足音 〜Be Strong (2014年)
  • 祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces (2012年)
  • HANABI (2008年)
  • GIFT (2008年)
  • 旅立ちの唄 (2007年)
  • フェイク (2007年)
  • しるし (2006年)
  • 箒星 (2006年)
  • 四次元 Four Dimensions (2005年)
  • Sign (2004年)
  • 掌/くるみ (2003年)
  • HERO (2002年)
  • Any (2002年)
  • 君が好き (2002年)
  • youthful days (2001年)
  • 優しい歌 (2001年)
  • NOT FOUND (2000年)
  • 口笛 (2000年)
  • I'LL BE (1999年)
  • 光の射す方へ (1999年)
  • 終わりなき旅 (1998年)
  • ニシエヒガシエ (1998年)
  • Everything (It's you) (1997年)
  • マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg- (1996年)
  • 花 -Mémento-Mori- (1996年)
  • 名もなき詩 (1996年)
  • シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜 (1995年)
  • 【es】 〜Theme of es〜 (1995年)
  • everybody goes-秩序のない現代にドロップキック- (1994年)
  • Tomorrow never knows (1994年)
  • innocent world (1994年)
  • CROSS ROAD (1993年)
  • Replay (1993年)
  • 抱きしめたい (1992年)
  • 君がいた夏 (1992年)

AWAで聞ける配信限定シングル一覧

配信限定シングルは、実はAWAでは対象外なんです。しかし、そのほとんどがアルバム収録されているため、アルバムを通じて視聴することが可能です。

  • 放たれる (2014年)※REFLECTION{Naked}/足音 ~Be Strong(カップリングとして)に収録
  • REM (2013年)※REFLECTION{Naked}/REFLECTION{Drip}に収録
  • hypnosis (2012年)※[(an imitation) blood orange]に収録
  • かぞえうた (2011年)※[(an imitation)blood orange]に収録
  • fanfare (2009年)※SENSEに収録
  • 花の匂い (2008年)※SUPERMARKET FANTASYに収録

配信限定シングルのうち、前のコーナーでも紹介した「here comes my love (2018年)」。これだけは配信対象外なんです。
次のアルバムを楽しみに待つしかないですね;

アルバムでは聞けない、カップリング曲

僕にとって、ミスチルの醍醐味はカップリングなんです。
って言ったら、大げさかもしれませんが…。
シングルなどメジャー楽曲はどうも商業的すぎて、なかなかグッと来ないことが多いんです。
露出も高いので、聞き飽きちゃうというか。

で、気になるのはカップリング曲のAWAでの配信。
カップリングベストB-SIDEを配信しているため大多数のシングルのカップリング曲はカバーされているんですが、以下のタイトルはカップリングでしか聞く事が出来ません。
大手レンタルショップではアルバム盤が中心になっているので、聞きたいならやっぱりAWAですね。

  • ヨーイドン (2005年、四次元 Four Dimensionsに収録)
  • 横断歩道を渡る人たち (2008年、GIFTカップリング)
  • 夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ (2008年、HANABIカップリング)
  • 忙しい僕ら (2017年、himawariカップリング)

残念ながら以下の楽曲だけはAWAでは配信されていませんでした。
実は僕も聞いたことがないんです;
元々カバー曲ですが、大胆なアレンジがなされているとの事で、ぜひ聞いてみたい楽曲です。

  • 花はどこへ行った (1994年、innocent worldのプロモーションカセット盤にのみ収録)

シングル、アルバム、そしてアルバム未収録曲まで含め、強力なカバー力を見せるAWA。
ミスチルファンのあなたも、今からファンになるあなたも、ぜひ聞いてみてください。

ミスチルの楽しみ方まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、僕のミスチルの楽しみ方をベースに、こんな風に楽しむと、心が弾むよ!という内容をまとめました。

機会があれば、中年男性向けにミスチルの全楽曲紹介(主に僕が刺さったポイントまとめ)なんていう企画もしたいなと思います。

なお、今回のミスチルの情報や解説は、基本的に自分の主観に基づくものです。
もっと詳しい情報、ソースが明確な情報が知りたい方は、以下のリンクから探してみてください。

Mr.childrenについて検索する

ミスチルを今すぐ聞くなら

音楽ストリーミングサービスは複数ありますが、僕が使っているのはAWA。

取り扱い曲数が多いのはもちろんですが、何と言っても使いやすいデザイン&機能がおすすめ。

いつも使っているミュージックプレイヤーと同じ感覚で、無限の楽曲を楽しめます。

3ヶ月間無料で使える今なら、登録しない理由はないですよね!

今すぐ無料で登録する

佐藤 ファミ男

佐藤 ファミ男 団員

屁理屈好きの30代妻帯者。チルファンで三度の飯よりWikipediaが好き。

コメント

  • コメントはまだありません