「パソコン」

パーソナルコンピュータの略。個人用に所有する、または個人で利用するコンピュータの意味で、特にデスクトップやラップトップのことを指してパソコンということが多い。

パソコンの略歴

パソコンという言葉が流行し、一般家庭にまで普及したのはWindows95(マイクロソフト社)が発売された頃ではないだろうか。

それまでのコンピュータは家庭用という意味で「ホームコンピュータ」やマイクロプロセッサを実装していることから「マイクロコンピュータ」などと表現されていた。

かたや、Windowsと両翼を担うパソコンOS「OSX(現・macOS、Apple社)」が注目を集めたのは1980年ごろ。当初は高度な技術を必要とするデザイナーや一部の職業のための「職人専用の機械」感があった。
(未だに筆者はそう思っている)

パソコンの種類

パソコンは主に、使用用途や形状によって複数の呼び方をなされる。

  1. デスクトップ
  2. + タワー型
  3. ラップトップ(ノートパソコン)

新着記事

(全3件)

  1. 1